借金のノウハウを自分のものにする

借金と債務整理のノウハウへようこそ


借金について考える際に、必要な最低限のポイントを押さえておきましょう。 借金と自分との関係を遠ざける為の認識トレーニングです。

 

一般的に男はギャンブルや酒、女は買い物に走る傾向があるといわれている

この男女別の傾向を受け止め、気を付けるようにしましょう。

 

借金

 

借金をしている人の3~4割が女性

借金をしているのは男性のほうが多いと言われています。しかし、自己破産をするのは男女半々。ということは、自己破産をするのは女性のほうが多いということになります。

 

基本知識

自己破産における男性と女性の割合は?それぞれの傾向と特徴について

 

 

月々の負担が少なくて済む『リボ払い』には要注意

特に多重債務に陥っている場合は、こうしたことが積もり積もって気が付いたら大きな金額になっているので注意が必要です。

 

お金の管理とダイエットには共通点が多い

建設的な考え方が出来ない人間が、お金を管理できない傾向にあります。刹那的(その場だけが満たされればいいという考え方)ではなく、建設的な考え方を持ちましょう。

 

借金

 

金利の計算を冷静にしてみる

例えば年利18%の金利で借金をしていて、全部で100万円の借り入れをしていた場合、

 

  • 100万円×18%÷365日=493円
  • 493円×30日=14,800円
  •  

    で、利息だけで月におよそ15,000円もの支払いをしてしまっていることになります。この金額を冷静に考えることが大切です。

     

    例えば、映画鑑賞は料金を最適化すれば1,500円で済みます。週に一度映画館で映画を食べても、月に6,000円。そこに毎回2,000円ほどの飲食費を加えると、およそ15,000円です。また、アフリカのベナンには10,000円を寄付すると、子供が一年間昼食を食べることができます。

     

    15,000円は、とても大きな金額です。もしそれが(大した金額ではない)と思っているのであれば、すでに金銭感覚はずれています。

     

     

    債務整理

     

    借金の返済に困ったら、債務整理という方法があります。債務整理の方法はいくつかあって、

     

  • 任意整理
  • 民事再生(個人再生)
  • 特定調停
  • 過払い金請求
  • 自己破産
  •  

    の中から状況に合った最適な債務整理を選択することになります。

     

    自己破産

    自己破産

    自己破産のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP