借金のノウハウを自分のものにする

借金と債務整理のノウハウへようこそ

 

債務整理

 

当サイトは、

 

  • 専門的な知識
  • 哲学的考察
  •  

    の二つによって成り立っています。サイトの特徴としては、以下のグラフのようになります。

     

    特徴

     

    他にない独自の視点で、ユーザーの『知りたいこと』ではなく、『知るべきこと』に重きを置き、また、専門的な『情報』をより高尚な『知性』に変え、かつイラスト等を駆使して『わかりやすく』皆様にお届けする。これが当サイトの運営ポリシーであります。

     

    >>続きを見る

     

    自分は借金と関係ない?

     

    借金について考える際に、必要な最低限のポイントを押さえておきましょう。 借金と自分との関係を遠ざける為の認識トレーニングです。

     

    一般的に男はギャンブルや酒、女は買い物に走る傾向があるといわれている

    この男女別の傾向を受け止め、気を付けるようにしましょう。

     

    借金

     

    債務整理

    ギャンブル依存症の実態。債務整理は単なる『応急処置』

     

     

    借金をしている人の3~4割が女性

    借金をしているのは男性のほうが多いと言われています。しかし、自己破産をするのは男女半々。ということは、自己破産をするのは女性のほうが多いということになります。

     

    基本知識

    自己破産における男性と女性の割合は?それぞれの傾向と特徴について

     

     

    月々の負担が少なくて済む『リボ払い』には要注意

    特に多重債務に陥っている場合は、こうしたことが積もり積もって気が付いたら大きな金額になっているので注意が必要です。

     

    借金

     

    債務整理

    リボ払いの際の元金と利息ってどうなってるの?元利均等返済と元金均等返済

     

     

    お金の管理とダイエットには共通点が多い

    建設的な考え方が出来ない人間が、お金を管理できない傾向にあります。刹那的(その場だけが満たされればいいという考え方)ではなく、建設的な考え方を持ちましょう。

     

    借金

     

    金利の計算を冷静にしてみる

    下記は法律で定められた利息制限法です。かつては出資法も融資の際に使われていましたが、『グレーゾーン問題』があってから、利息制限法のみで融資をすることが義務付けられました。

     

    借金

     

    利息制限法の上限

    元本額が10万円未満の借金 元本額が100万円未満の借金 元本額が100万円以上の借金
    年20%まで 年18%まで 年15%まで

     

    過払い金請求

    グレーゾーン金利や過払い金問題が発生していた経緯

     

     

    例えば全部で100万円の借り入れをしていた場合、年利18%の金利になるわけですが、

     

  • 100万円×18%÷365日=493円
  • 493円×30日=14,800円
  •  

    で、利息だけで月におよそ15,000円もの支払いをしてしまっていることになります。この金額を冷静に考えることが大切です。

     

    例えば、映画鑑賞は料金を最適化すれば1,500円で済みます。週に一度映画館で映画を観ても、月に6,000円。そこに毎回2,000円ほどの飲食費を加えるると、およそ15,000円です。また、アフリカのベナンには10,000円を寄付すると、子供が一年間昼食を食べることができます。

     

    借金

     

    15,000円は、とても大きな金額です。もしそれが(大した金額ではない)と思っているのであれば、すでに金銭感覚はずれています。借金をしていてもおかしくはありません。

     

     

    債務整理

     

    どうしても借金の返済に困ったら、債務整理という方法があります。

     

    債務整理

     

    債務整理の方法はいくつかあって、

     

    任意整理

    任意整理『裁判所を通さずにお互いの話し合いで解決する。利息をカットし、3~5年の分割払いで返済する』

     

    民事再生(個人再生)

    民事再生(個人再生)『借金を5分の1以上に減額し、住宅ローンがある場合は住宅を処分しないで済む』

     

    特定調停

    特定調停『裁判所を通した任意整理。費用が格安で、手続きに負担がかかる』

     

    過払い金請求

    過払い金請求『払いすぎた利息がある場合は、それを貸金業者に返金請求できる』

     

    自己破産

    自己破産『財産のほとんどを処分する代わりに、借金を帳消しにする』(※自己破産は別サイトで特化してまとめています。)

     

     

    の中から状況に合った最適な債務整理を選択することになります。

     

     

    運営者情報

    黄金律

    当サイトの運営者情報や参考文献について。

     

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP